【星占い初心者の方】ハウスがわからない人へ「月で読むあしたの星占い」オススメする理由!

占い師あや
こんにちは、占い師あやです。

本日は星占い初心者の方へ向けて、推奨したい本がありますのでご紹介します!

占星術を知りたい!

と思ったとき、
占いがもともと好きな方であれば、
惑星や星座はなんとなくイメージがついたりします。

占いを好きな方ほど、

太陽星座はこれで、月星座はこれなんだよね~

とか

占い師ではなくても調べている方は多々いますよね!

私も占い師になる前は、
「占いって、なんで人が12分割されるんだろう・・・」
なんて思ってましたが(笑)

その先にいろいろな背景があるとなると、
俄然もっと勉強したくなったものです。

その中でも、つまづくところは何か所かでてきますよね。

私の場合はまず、最初の難関が「ハウス」と「アスペクト」でした。

コツをつかめば、理解は徐々にできるものですが、
そのコツをつかむまでが本当に大変で(笑)

わからないまま、参考書読んでても眠くなるし!笑

結局ひたすら鑑定を想定して、
ホロスコープと向き合いながら身に着けていったのですが、

つい最近、

ハウスを理解するのに、

「これを最初に読んでおきたかった!」
という本に会えたのでご紹介します!

石井ゆかりさんの

「月で読む あしたの星占い」

です。

私の母が発売してすぐ購入していたのですが、2019年秋に発売されたわりと新しい書籍となります。

石井ゆかりさんといえば、
もう知らない人はいないんじゃないかというくらいの
占い界、有名ライターですね。

最初に「筋トレ」を知った時にはとても感動したことを覚えています。

毎年、元旦には家族で筋トレを順番に見るのが恒例です。笑

「筋トレ」
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

とにかく、文章がとんでもなく美しいライターの方で、
毎週、毎日配信される占いも楽しみなのですが、

その石井ゆかりさんが著者の

「月で読む あしたの星占い」

がなぜハウスを学ぶのに適しているか。

あれ?タイトルに月?

ハウスの話じゃないの?

って思いますよね。

私も読み始める前まで、月の話だと思って読みはじめました。

目次の大カテゴリを紹介すると

0.占いの前に
1.これだけ読めばひとまずわかる!月で読む「毎日」
2.新月と満月
3.物事がいつもどおりにいかない日
4.もうすこしだけ、くわしく知りたい人のために
5.星占いの使い方

「ハウス」って一言もないじゃないか!
と思うかもしれませんが、

読み進めてびっくり。

「4.もうすこしだけ、くわしく知りたい人のために」

の部分で「ハウス」が紹介されるのですが、

この本は、「4.もうすこしだけ、くわしく知りたい人のために」に到達する前の段階で、

「ハウス」という言葉を知らなくても、
「ハウス」の存在を認知できる構造になってます。

おお、すごい!と感動しました。

ある種、小説の後半にハッとさせられるような感覚に陥りました。

月のことを学んでいたはずなのに!

となるんですよ。
いつの間にか、一緒にハウス学んでたって。

まさに実践から学ぶような書籍で、
しかも、文章がめちゃくちゃやさしい!

あ、挿絵もやさしい。笑
イラストと、文章がとても合ってます。

調べてみたところ、
イラストレーター、漫画家の「カシワイ」さんという方でした。

「カシワイ」さん公式ページ
https://www.kashiwaikfkx.com/about

やわらかい雰囲気の参考書って、なかなかないから
とても貴重ですよね。

私はこの本を読んだ時、すでに「ハウス」のことを知っていたわけですが、
ああ、この本のつくり、すごいなぁと思いました。

タイトルの「月で読む」というところで、
月の満ち欠けの話なのかなって思いがちですが、
ちゃんとした、めちゃくちゃ優しい参考書でした。

実際ワークしていくようにかいてあるので、簡単に自分で試しながらできるところも、
実践的な要素のひとつ。

この本スタートで、ハウスは学んでいいと思います!

惑星についても、少し説明がかいてありました^^

もちろんタイトルにある「月」についても、ちゃんとかいてあります。

新月と満月についてや、ボイドタイムの扱い方など、こちらも非常に参考になりますよ。

月についてもっと深く知りたい方は、こちら同じく石井ゆかりさんの「月のとびら」を読んでもいいかもです。

私が読んだのは結構前になるのですが、
月の意味に対していろいろな側面があることを教えてくれます。

でも、まぁ、先にこっち(月で読む あしたの星占い)読んでもらいたいです。笑
初心者でも難しく考えることなく、すっと入り込めるから!

私はもともとファンなので、
毎日の占いをどのように作っているか、
この本を読んで、垣間見れたのが、なんだかうれしかったです。

星占いの入口として、オススメの一冊でした!

また、オススメ本があったら紹介しますね!では^^

本紹介した本はこちら

月で読む あしたの星占い
5

月のとびら
4.5

最新情報をチェックしよう!
>占いを力に。

占いを力に。

私は占い師として、いろんな人と出会うたび、占いは人の力になるということを確信してきました。そして、占いだけではなく、占い師としての経験もだれかの役に立てればいいなと思い立ち上げたのがこのサイトです。占いが好きな人も占い師に興味のある人も楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

CTR IMG