【自己紹介】私が占い師になった経緯。

こんにちは、占い師のあやと申します。

サイトに訪問いただきありがとうございます。

こちらでは、
私が占い師になるまでのことをお話させていただきます。

以前、私は朝から深夜までひたすら働く生活をしていました。
唯一の発散は、終電が過ぎてからのお酒の席。

当時、ほぼ毎日同僚や上司と飲みにいっていたのですが、
「楽しいけれど、愚痴じゃなくて、もっと違う楽しさの飲み会にしたいな・・・」
とふと思い、興味本位で購入したルノルマンカードを持ちこむようになりました。

「今の付き合ってる人と結婚できる?」
「実は転職を考えてて・・・」
「恋愛がしたい!出会いはある?」
「元カレって今私のことどう思ってる?」
「独立するべきかなあ?」

と、質問目白押しでした。

そこから、飲み会のカード占いは定番になり、
これをきっかけに普段からカードを持ち歩き
場所も選ばずどこでも占ってました。

「かっている猫が今どう思っているか知りたい」
「子ども2人目が生まれるけど、職場復帰した方がいい?」
「遺産相続が心配で・・・」
「子供がほしいんだけど」
「経営の方針は・・・」

などなど。質問の内容も多岐にわたりました。
そして、徐々に占い結果をみなさんが教えてくれるようになり、
口コミが増え、占う人数も増えていきました。

ここまでは無料で鑑定してましたが、ありがたいことに
「金額設定してもらった方が頼みやすい」という声を多方面からいただき、
現在占い師を職として活動してます。(対面鑑定は紹介制です)

独学で、ましてやお酒の席で行ってた占いです。
金銭をいただくことに、抵抗はずっとありました。

ただ、皆さんが対価として、認めてくれることが励みになり、
今までよりさらに向き合っていこうと考えるようになりました。

「占い」といっても占術方法をはじめ
様々な鑑定のやり方や解釈があり、占い師とはこうなんだ!と断言できませんが、
考え抜いた末、私の占いでは、前を向いて生きるということ、行動するにはどうしたらよいのか等、
後押しできるような鑑定を心がけることにしています。

そのため「当たる」とかは目的にしてません。

当てるために占ったところで、
その占いは一切鑑定いただいた方の役に立つことはないと思っているからです。
(この部分に関してはまた、別の機会にお話しようかなともおもってます。)

占い師として活動してから数年が経ち
対面鑑定のほかにも、鑑定力を鍛えるため
電話占いやチャット占いも一通り経験したところで、
このサイトを立ち上げました。

鑑定の実践ばかりだったここ数年を
このサイトにまとめたら、どうなるんだろう。
そんな実験的な気持ちもあります。

このサイトを通じて、
皆さまの役に立つことができたら、
縁の下の力持ちになれたら、
そんな願いをこめて記事をかいていこうと思います!

このサイトと出会っていただきありがとうございます。
どうか末永く、よろしくお願いいたします。

占い師あや

最新情報をチェックしよう!

わたくしごとの最新記事8件

>占いを力に。

占いを力に。

私は占い師として、いろんな人と出会うたび、占いは人の力になるということを確信してきました。そして、占いだけではなく、占い師としての経験もだれかの役に立てればいいなと思い立ち上げたのがこのサイトです。占いが好きな人も占い師に興味のある人も楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

CTR IMG